2015/06/26

チャリ旅準備



梅雨真っ只中、展示会やイベントが控えており
短い時間でできる山遊びはできているのですが長い山行、旅らしいことができていないのがそろそろ限界に。
7月上旬は岩本町のお店を一週お休みして遊びたいと思ってます。(すみません)


今年はでチャリ旅をしたいなと。もちろんウルトラライトなバイクパッキング。
キャンプツーリングじゃなくてもっと軽やかな、林道とか、トレイルとかビーチとか行き当たりばったりに進む
チャリ旅。

そんな時寝袋を考える場合化繊もめちゃくちゃ魅力なんだけど
夏場ちょっと標高の高いところや海辺のキャンプなどでも夜半にしんみり温度が下がることありますよね、
それだと結構寝袋選びがむずかしくなっちゃったりして、なかなかドカンと軽いものを自信を持って選べなかったりする。

Cumulus のQUILT 150はその少ないダウン量表記とは裏腹にバフッとしたロフト高が魅力。
万人にフィットしやすいハーフバック、XLite200zipに負けないモフモフ感は背中側のダウンをすべて上面に持っていってるからで、キルトは難しいと思われがちなんですが暑い時は足を出して体温調整も容易。

マットと連結せず、掛け布団的にも使えるしオーバーヒートしないちょっと今日冷えるかな?
という時も安心感を持って使うことができます。
なので7月の旅はこいつで決定。

一番好きなCumulusのサマーシーズンモデル。
メリノウールの全身タイツにあわせて寝るんだ。
375g。すげー良い選択と思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿